レンタルで事務所を借りる | 様々な利用状況を想定して便利な貸し会議室を探そう
男の人

レンタルで事務所を借りる

レディ

事業をする上で事務所は必要ですが、事務所を用意する場合にはテナントビルなどで貸事務所を賃貸借契約を結んで入居する方法とオフィスをレンタルで借りる方法の2つがあります。貸事務所を賃貸借契約を結んで入居する場合には個人が部屋を借りるのと同様に入居審査が行われ保証金の支払いなどを行わなければなりませんが、設備は自前で設置する必要ことができるなどオリジナルティあるオフィスを作ることができます。一方でレンタルオフィスは賃貸借契約を結ぶよりも初期費用が抑えられます。理由としてはビジネスに必要な設備がすでに用意されているためです。また退去時の原状回復も最小限で済ませることができるため短期間で借りるのであればレンタルの方がコスト面でも有利ですが、長期的な目で見れば貸事務所の方がコストは安くなります。

貸事務所を借りるメリットとしては、オリジナリティのあるオフィスを作ることができるというものです。レンタルオフィスでは、すでに固定された設備を利用することになるため、複数の人が働くといった場合にはレイアウトの制限から効率が悪くなることもあります。一方で貸事務所であれば設備の設置は入居者が自由に行えるので効率のよいレイアウトが可能ですし、ある程度の広さがあるのでひとつのスペースを区分けして使うといったことも可能です。またレンタルオフィスでは会社の住所としての信用力はやや低下しますが、貸事務所の住所であれば信用力が高く特に銀行などのから融資を受けるさいには、それらの情報が審査に影響する場合があります。